よくある質問

※質問をクリックすると、該当内容に移動します

 

Q. 介護体制はどうなっていますか?

ご入居者様の様子をスタッフがいつでも把握できる体制になっています。 介護度や習慣に合わせた細かなご要望にお応えし、現在より少しでも介護度が軽くなり、ご自分で できることの範囲が広がるようお手伝いをいたします。ベッドサイドのナースコールでスタッフの PHSに即座に連絡が行くほか、スタッフ同士もすぐに連絡が取り合える体制が整っています。 ご自分らしく、生き生きと暮らしていただきたい、それが私たちスタッフの願いです。

Q. 医療体制について教えてください。

ご入居者様とのコミュニケーションを大切に、日々の体調変化を見守ります。 健康管理室に、経験豊かな看護師が常駐(9:00~18:00)しています。日々の会話の中から体調の変化を感じとり、疾病の予防・早期発見につとめてい ます。また、協力病院からの定期的な訪問診療がありますので、ご自分の居室で担当医の診察を受けることができます。処方されたお薬は薬局から届けられま す。もちろん、ご入居前まで通われていた病院での受診も可能です。

Q. 毎日の食事には、どのようなものが出ますか?

季節が感じられるお食事を、それぞれの身体状況に合わせて提供いたします。旬の食材を吟味して栄養のバランスを考えたお食事をご提供いたします。また、誕 生会やひな祭り、クリスマスなど季節行事には、趣向を凝らした行事食をご用意します。専任の栄養士・調理師が、ご入居者様の嗜好を把握した上で、身体状況 や病状に応じた食事を楽しめるように、硬さや塩分量を調整した治療食・特別食 をご提供します。

Q. どのようなレクリエーションを行なっているのですか?

スタッフだけでなく、地域のボランティアの方々と一緒にイベントを開催しています。健康体操やコンサート、書道会やコーラス大会など地域のボランティアの 力を借りて実施するイベントも 多くあります。また、納涼祭や敬老会、クリスマス会などでは、ご家族とご一緒のお食事や、スタッフの手作り衣装による余興で、ご家族同士の交流を深めてい ただいております。行事には、趣向を凝らした行事食をご用意します。

Q. 悠楽里の日常生活について教えてください。

生き生きとご自分らしく生活できるよう、私たちスタッフが心を込めてサポートいたします。

~1日の流れ~

6:00 おはようございます。起床時間です。お手洗い、着替えを済ませたら、身だしなみを整えます。ゆっくりと新聞や朝のテレビをお楽しみください。
8:00 朝食の時間です。スタッフが食堂にお連れします。お味噌汁の香り、あるいは焼きたてのパンの香りに包まれて一日の始まりです。
9:30 スケジュールに従っての入浴時間です(週2回)。
ゆっくりくつろいで入浴していただきます。
10:00 ティータイムです。香り高い緑茶をゆったりお楽しみいただきます。
12:00 昼食の時間です。たっぷり陽が射し込む食堂で、気の合った友だちとおしゃべりしながら、自慢の料理を味わってください。
14:00 適度な運動を取り入れたレクリエーションを行います。お腹の底からおもいっきり大きな声を出して、懐かしい歌も唄いましょう。公園を散歩するのもいいですね。
15:00 ティータイム・おやつの時間です。
お好みに合わせて、コーヒーや紅茶をお出しします。
18:00 夕食の時間です。今日のメインはなんでしょう?
調理師が旬の食材を使って腕をふるまいます。
20:00 そろそろ就寝の時間です。着替えやお手洗いなど、ご入居者それぞれの習慣に対応します。
21:00 おやすみなさい、就寝時間です。心地よい眠りにつけるよう、お手伝いいたします。

Q. 日々接するスタッフはどのような方ですか?

ベテランから若手まで様々なスタッフが、それぞれのスキルを生かしてご入居者様のケアをしています。スタッフは、介護福祉士やヘルパー1、2級など専門の 資格を持っています。現場の意見を盛り込んだマニュアルや社内の研修制度を整え、若手スタッフもベテランスタッフと同じように介護をすることが できるような体制です。より快適に過ごしていただくために、メンタルケアも重視しており、カウンセラーの勉強を積極的に行なっているスタッフもいます。

Q. どのような設備があるのですか?

ご入居者様が多くの人と交流しながら楽しく、安全に暮らせる環境を整えています。 全室個室で、「電動式介護用ベッド」「ナースコール」「クローゼットまたは収納キャビネット」「温水シャワートイレ」「洗面ユニット」を標準装備していま す。お持込はご自由ですので、お気に入りの家具に囲まれてゆったりとお過ごしください。すべての施設で、フロアごとにコミュニケーションルームや食堂を配 置し、ご入居者様同士が親しくなれる環境作りを行なっています。お一人での入浴が可能な方は、一人で楽しめる個人浴室に、介護度が重度の方は機械浴室にご 案内いたしますので安心して入浴いただけます。また、デイサービスが併設され、ご入居者様と同年代のご近所の方々がふれあえる施設もあります。

Q. 必要な費用について教えてください。

ご入居金と月額利用料、介護保険一割または二割負担分をお支払いいただくことで、終身ご利用になれます。

1.入居金
入居金は終身利用権取得のための費用です。(非課税) 専用居室や共有施設がご利用いただけます。
※返還金制度:5年未満(自立の方は8年未満)のご退去の場合、返還金があります。
2.月額利用料
月額利用料には、管理費、食費が含まれます。管理費とは、光熱費、及び清掃、日常衣類の洗濯、リネン サービス、フロントサービス、建物や設備の維持管理などに関わる費用です。
3.介護保険一割または二割負担分
介護保険制度における介護サービス費用の1割または2割が自己負担となります。
4.その他
医療費、新聞や各居室での電話のご利用、おむつ代
※外出時の送迎サービス、付添サービスなどは、 有料となります。
※市区町村の支給がある場合、お持ち込みいただける場合は無料。

Q. 悠楽里はどのような会社が運営しているのですか?

福祉を通じて“家族”の未来をサポートする事業を展開する、ライフサポート株式会社が運営しています。ライフサポートは、介護事業のほか保育事業も行なっ ています。少子高齢化によって多様化するご家族の ニーズにお応えすることで、より良い未来を創造したいという想いです。悠楽里や 保育所など、会社全体の品質とサービスの維持向上に努めています。